お知らせ

2018年9月21日 乳幼児健診の日程予定表と対象者をお知らせします!

廿日市市で集団で実施している乳幼児健康診査(4か月児・1歳6か月児・3歳6か月児)について、日程予定表と一緒に、その月の対象月齢を掲載しました。
お子様の健診の日程を早めにお知らせしますので、ご都合を合わせて、ぜひ健診にお越しください。

対象月になりましたら、その2~3週間前に、個人通知で封筒にてお知らせします。
届かない場合は、ご連絡ください。


2018年9月20日 家族で楽しんDay!Ⅵ

「家族で楽しんDay!Ⅵ」は子育て中のママやパパを地域皆で応援しようというイベントです。10月12日(金)10時から、佐伯総合スポーツ公園アリーナで行われます。人形劇や赤ちゃんはいはいレースなどなど・・・楽しいコーナーが盛りだくさん。授乳や食事をするコーナーもあります。詳しくは、育児を支援する行政サービスガイド「はついく」のイベントの欄に掲載しています。ぜひ、ご参加ください。

2018年8月27日 風しんにご注意ください!

 例年と比較し、現在、関東地方で風しんの患者が大幅に増加しています。
 首都圏を含む関東地方では多くの人の往来が見込まれることから、今後、全国的に感染が拡大する可能性があります。
 風しんは、風しんウイルスの飛沫感染で起きる発しん症の病気です。感染して約2~3週間後に発熱や発しん、リンパ節の腫れなどの症状が現れます。また、妊娠初期にかかると、胎児に感染し、先天性風しん症候群を持って生まれてくる可能性があります。

 風しんの予防には、予防接種が最も有効な予防方法です。
 風しんにかかったことがなく、風しんの予防接種を受けていない方や、予防接種が1回のみの方は、この機会にワクチン接種をご検討ください。(定期予防接種以外の場合は、任意に自費で接種することとなります。)

 また、定期予防接種の対象のお子さんは、積極的に予防接種を受けましょう。

 ◎麻しん風しん混合(MR)ワクチン
 第1期:生後12月から生後24月に至るまで
 第2期:小学校就学前の1年間



2018年8月16日 ひとり親の方へ「児童扶養手当」改定のお知らせ

平成30年8月分(12月払込分)より、これまで一部支給だった方の手当額が変更(増額)となる可能性があります。

2018年8月6日 知っておきたいわくちん情報 (No.1~9)

 日本小児科学会から、リーフレットが届きました。
予防接種の意義・定期接種と任意接種・同時接種・生後2か月から接種するワクチンなど、知っておくと得する情報をわかりやすく説明されています。
ぜひ、ご一読ください。

2018年7月27日 7月29日(日)のマタニティスクールを延期します!

強い台風12号が29日(日)にかけて西日本に上陸するおそれがありますので、予定していたマタニティスクールを延期させていただきます。
予定されていた皆様には、大変申し訳ありませんが、日程をご確認いただき、ご参加くださいますようお願いいたします。
すでに申し込みをされている方は、再度申し込みは不要です。
新規に参加希望の方は、申し込みをお願いいたします。

日程:平成30年8月5日(日)10:00~12:00
場所:あいプラザ2階 健康指導室(廿日市市新宮一丁目13-1)
内容:「赤ちゃんの接し方とこころのお話」 ※お父さんには、「妊婦体験」が出来ます。
持参物:親子(母子)健康手帳のみ。ご自分の体調管理でお茶などご持参ください。

問い合わせ先:廿日市市子育て応援室 TEL(0829)30-9188

2018年7月20日 お盆の間、児童館等を休館します

 次の日程で、児童館および留守家庭児童会を休館(休会)します。

【休館(休会)日】
 平成30年8月13日(月)から8月16日(木)まで

 お間違えのないよう、宜しくお願いします。

2018年7月20日 夏季の児童会支援員補助員を募集します

夏休み期間中の児童会の支援員補助員を募集しています。
夏休みの間は、児童会の開会時間も長く、支援員補助員の数も、通常よりも多く必要になります。具体的な日数や時間は、シフト制なので、各児童会での調整となります。

■勤務場所・職務内容
 市内にある16児童会のいずれかに勤務し、小学生の長期休業中の留守家庭児童会における児童を対象とした生活指導の補助を行います。

■勤務日
 夏休み期間中の月曜日~土曜日。
 週2日からの勤務も可能です。
 祝日、休日、お盆休み(8月14日~16日)は除きます。

■勤務時間
 1日5時間程度。
 シフト制による勤務です。

■採用期間
 登録日から平成30年8月31日まで

■賃金
 1時間 850円。
 ただし、有資格者(教諭、保育士証を持っている人、幼稚園教諭など)は、1052円。
 交通費あり(市の規定により、通勤距離や通勤手段で計算します。車通勤も対象となります。※距離が短い場合は、出ない場合もあります。)

■募集人数
 約40人(平成30年7月20日現在)

■申し込み方法
 市役所1階こども課へ、「臨時職員登録申込書」に必要事項を記入し、写真を1枚貼って、提出してください(郵送可)。※用紙は、こども課及び市民センターに置いてあります。※有資格者は、資格証明書の写しを添付してください。

■採用方法
 登録者の中から、各児童会の必要に応じて、連絡させていただきます。
 ※登録しても、その児童会の状況により、連絡がない場合もありますので、ご了承ください。

~申し込み・問い合わせ先~
 廿日市市 福祉保健部 こども課 児童グループ(廿日市市役所1階13番窓口)
 〒738-8501 廿日市市下平良一丁目11番1号
 電話 0829-30-9130(直通)

2018年6月4日 ~6月17日(日)に第35回歯のなんでも相談日を開催します!~

ファミリーで歯とお口の健康づくり!
~6月17日(日)に第35回歯のなんでも相談日を開催します!~

廿日市市では、市民の歯科疾患の予防及び健康増進を目的として、毎年「歯のなんでも相談日」を開催し、歯の衛生に関する正しい知識の普及・啓発を行っています。
 今年度のミニ講座のテーマは「きれいな歯並びのために」で、10時からと11時からの2回講演です。栄養相談コーナーでは、離乳食の展示やお子さまが楽しく参加できる折り紙で弁当づくりなどをご用意します。離乳や乳歯のある時期に、気をつけたほうがよいことなどを学びませんか?
また、歯科医師による歯科健診・相談コーナーや口臭・むし歯・歯周病のチェックコーナー、歯科衛生士によるブラッシングコーナーなどがあります。
参加後のアンケートにご協力いただきますと、歯ブラシなどのプレゼントがありますので、ぜひご参加ください!

【第35回 歯のなんでも相談日】
日時:平成30年6月17日(日) 9時開始(受付12時まで)
場所:廿日市市総合健康福祉センター「あいプラザ」 1階 多目的ホール

問合せ先:健康推進課 0829-20-1610

2018年5月9日 子育て応援企画スマイルフェスタ2018

西広島タイムスが妊娠中や子育て中の人にお送りする応援企画スマイルフェスタ2018を開催します。

日時 平成30年6月9日(土)9:50~15:30
場所 さくらぴあ
内容 午前の部 のびのび子育て講演会
    第1部 「遊びから育つ」 講師 山下美佐子 氏
    第2部 「子どもの‘こんな困った’ありませんか?」 講師 河村理英子 氏
   午後の部 マタニティコンサート
    第1部 「助産師さんからのアドバイス」 悦喜桂子 氏
    第2部 「マタニティコンサート」 山口水蛍 氏、亀井真理子 氏、白石陽子 氏
 
申込方法
 次の事項を記入のうえ、はがきまたはFAXで申込んでください。
●はがきの場合
 〒733-8675 広島市西区商工センター7-5-17西広島タイムス「スマイルフェスタ2018」係 まで
●FAXの場合
 082-277-1138まで

 1.講演会
  代表者の氏名、年齢、住所、電話番号、複数名で参加の場合はご家族の氏名と年齢、託児の有無(希望者はお子さんのお名前(ふりがな)と年齢(概ね1~3歳)を明記)、お楽しみブースありの別室預かりをご希望のお子さんのお名前(ふりがな)と年齢(概ね4~10歳)、子育ての悩み・相談ごとなどあれば
 2.コンサート
  妊婦の氏名(ふりがな)、年齢、住所、電話番号、付き添いがある場合は、ご家族の氏名と年齢、託児の有無(希望者はお子さんのお名前(ふりがな)と年齢(概ね1歳~)を明記)、出産予定日、妊娠・出産についての悩み・相談ごとなどあれば

応募締切
5月27日(日)必着

※応募者全員に協賛企業からお得な特典をプレゼントします。   
※廿日市市後援事業

2018年4月20日 麻しん(はしか)にご注意ください!

 麻しんについては、平成27年3月27日付けで、世界保健機関西太平洋地域事務局により、日本が排除状態にあることが認定されました。しかし、その後も海外で感染した患者をきっかけとした国内での感染事例が散見されています。
 また、最近では国内の海外旅行客が麻しんと診断され、旅行客と接触した人や同じ施設を利用した人を中心に麻しん患者の集団発生が確認され、感染拡大が危惧されています。
 麻しん(はしか)は非常に感染力も強く、感染した場合、風邪のような症状が続いた後、高熱と発疹等の症状を示し、免疫がない人が感染した場合重症化することがあります。

 麻しんの感染を予防するには、予防接種を受けることことが唯一の手段となります。

● 1歳児と小学校入学前1年間の幼児は、定期接種の対象です。期間内に接種することを積極的におすすめします。
● 過去に麻しんと診断され、検査で確認されたことがある方は、免疫がついていると考えられることから、ワクチンを接種する必要はありません。
● 過去に麻しんと診断されたこともワクチン接種を受けたこともない方は、親子(母子)健康手帳を確認の上、医療機関にご相談ください。


2018年3月20日 大野東児童館 おたのしみ会 3月23日

未就園児と保護者の遊び場「ひだまり」です。
今年度最後のひだまりは、これまで行った手遊びやゲーム遊びをいろいろしますよ。
ぜひご参加ください。
3月23日(金)10時30分~
電話にて申込みをお願いします。
大野東児童館 0829-54-2958

2018年2月22日 24日(土)に『子育て講演会』を開催します!

 皆さん”認定こども園”ってどんな場所か分かりますか?

 何となくなら...保育園と幼稚園がミックスされたものでしょ...

 実は、この春、市で初めてとなる認定こども園が桜尾に開園します。

 認定こども園とは、いったいどんなところ?保育園と幼稚園の違いは?など基本的なことから今、話題の幼児教育無償化まで広くやや浅めに保護者視点で講演いただきます。

 講師は、実際に保育園、幼稚園、こども園3種の施設を運営されている現場の園長をお招きするため、リアリティ溢れるお話が聞けるかと思います。

 子育て中の方やご入園を検討の方など、お気軽にご来場をお待ちしています。

●日時 平成30年2月24日(土)10時~11時40分(開場9:30)
●場所 さくらぴあ小ホール

詳しくは、下記リンクをご覧ください。

2018年2月7日 不活化ポリオワクチンの受け忘れはありませんか?

ポリオは重症の場合、手足の「まひ」が残る可能性のある疾患で、有効な治療薬がなく、ワクチン接種が唯一の予防法です。
海外ではポリオが流行している地域があり、ポリオウイルスが国内に入ってくる可能性があります。
現在、ポリオワクチンは、四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・急性灰白髄炎(ポリオ))に含まれていますが、平成24年以前は、単独のポリオワクチンとなっていました。
既定の回数を接種されているかどうか、親子(母子)健康手帳を見て、不活化ポリオワクチンの接種忘れがないように確認しましょう。

まずは。。。!

◎親子(母子)健康手帳の記録を見て、ポリオの種類と回数を確認しましょう。
 ●ポリオワクチンをまだ1回も受けていない → 不活化ポリオワクチンを合計4回受けてください。
 ●生ポリオワクチンをすでに1回受けている → 不活化ポリオワクチンをあと3回受けてください。
 ●不活化ポリオワクチンを1~3回受けている→ 不活化ポリオワクチンが合計4回となるよう
                        残りの回数を受けてください。
 ●生ポリオワクチンをすでに2回受けている → 不活化ポリオワクチンは必要ありません。

◎対象者
 生後90か月(7歳半)に至るまでの間であれば、定期接種(無料)で接種ができます。
 接種できておらず、対象年齢を超えている場合、任意接種(有料)となりますが、接種することはでき  
 ます。かかりつけ医にご相談ください。

◎接種の方法
 かかりつけ医に予約し、親子(母子)健康手帳を持参して、接種してください。

◎お問い合わせ先
 廿日市市子育て応援室「ネウボラはつかいち」TEL(0829)30-9188
 または各支所 佐伯支所市民福祉グループ TEL(0829)72-1124
        吉和支所市民福祉グループ TEL(0829)77-2113
        大野支所健康福祉グループ TEL(0829)30-3309
        宮島支所市民福祉グループ TEL(0829)44-2001

2017年12月15日 年末年始におさえておきたい緊急連絡先って

12月は家族でのイベントがいっぱい。
お子さんとお出かけしたり、来客があったりと親子でなんだかバタバタ。
でも、そんな時に限ってのお子さんの発熱やケガ!なんてことありますよね。

あれっ?
年末年始に開いている近くの病院ってどこ?
この症状、救急病院に行くほど?
おじいちゃんちに帰省するんだけど、向こうのインフルエンザの流行は大丈夫かな?

など、もしもの時に頼れるページやサイトを紹介します。
急に慌てないために、しっかり確認しておきたいですね。

※本記事は株式会社アスコエパートナーズが企画・運営しています。

2017年12月14日 保育園再編基本構想説明会を開催します。

廿日市市では、平成29年3月に今後10年間の市全体の保育園の将来像を示した保育園再編基本構想を策定しました。

老朽化した公立保育園の建替え手法や待機児童に対応するための民間保育園の開園予定などをお知らせします。

また、この構想に基づき、平成31年4月に開園する丸石保育園の事業者の選定結果などの最新の動向も

ご案内いたしますので在園の保護者の方はもちろん、今後保育園の入園をご検討の方もお越しください。

2017年12月11日 大野東児童館 身近なもので遊んでみよう 12月15日

発砲トレーや牛乳パック、ペットボトルなど、ご家庭にある身近なものを遊び道具にして遊んでみましょう。
みんなで楽しくすごしましょうね。
児童館は大野東小学校の中にあります。場所がわからない方はお問い合わせください。

2017年11月24日 秋期 保育士就職ガイダンス

 廿日市市では、不足する保育士の人材確保を目的に11月26日(日)午前11時~午後3時、ゆめタウン廿日市2階市民ホールで保育士就職ガイダンスを開催します。市内の公立・私立保育園のほか児童養護施設や児童会など保育士資格を活かせる事業者が参加し、園の様子や勤務条件などを伝えます。 
 事前申込や履歴書は不要で、当日は栄養士が作ったおやつの無料試食もあるので気軽にお立ち寄りください。

2017年11月15日 子育て中の“心温まる”エピソード大募集!

妊娠・出産・子育て中の心がぽっと温まるエピソード募集中!
以下テーマの中から、素敵な“いい話”を教えて下さい。

①11/22いい夫婦の日にちなみ、パートナーとの“いい話”
②役所の窓口や子育て支援センターなどでの“いい話 ”
③妊娠・出産・子育て中の“いい話”

*各200字以内で“心温まるいい話”を教えてください!
素敵な “いい話”は子育てタウンFaceBookページその他にて紹介されるかも!
さらに、大賞10名様に2000円のAmazonギフト券プレゼント(発送は2月上旬の予定)

以下ご確認の上、エピソードにご応募ください。
*いただいたエピソードにつきましては、個人が特定されない形式で、子育てタウンサイトや子育てタウンのSNS(Facebook、Twitterなど)への掲載および自治体関係者への共有を予定しております。
*メールアドレスなどいただいた個人情報につきましては、プレゼントの送付のみに使用し、それ以外での目的では第三者への開示は行いません。
*いただいたエピソードは、転載したり、投稿内容に基づくコンテンツ作成をすることがあります。なお、掲載・データ提供する場合、原則的に個別の連絡はいたしません。

▶エピソードご応募はコチラから!
URL:https://enquete.cc/q/kosodate-iihanashi
*締め切り:12月15日(金)

◆アンケ―トにもご協力ください!
子育てタウンアプリについてのアンケートにご協力をお願いします。
*アンケートにご協力くださった方
抽選で50名様にAmazon500円ギフト券をプレゼント!

エピソードの応募とアンケートのご協力で最大2,500円GETのチャンス!

以下ご確認の上、アンケートにご協力をお願いします。
*アンケ―トの結果は、個人が特定できない状態にて定量的な分析を実施、その内容はアプリ改善目的などに使用致します。
*メールアドレスなどいただいた個人情報につきましては、プレゼントの送付のみに使用し、それ以外での目的では第三者への開示は行いません。

▶アンケートはコチラから!(5分で回答できます)
URL:https://enquete.cc/q/kosodate-town-enquete
*締め切り:12月15日(金)

※本募集は、株式会社アスコエパートナーズが企画・運営しています。

2017年11月8日 年の瀬 落語会 友和児童館

葡萄亭わいんの落語を通して、日本の伝統文化「落語」を児童に味わってもらう。
日時:平成29年12月26日(火)11:00~12:00
場所:友和児童館 遊戯室
参加費:無料

2017年10月30日 講演「発達障害への理解と対応(仮題)」が開催されます

平成29年11月3日(祝)12:30から開催される「障がい者フェスティバル」において、障がいのある人たちの日頃の練習の発表と共に、竹内吉和さんの発達障害に関する講演があります。
竹内さんは、特別支援教育士スーパーバイザーとして、多数の発達障害のお子様を支援。広島市立特別支援学校勤務を経て、現在は、講演、各種相談、就労支援、学校・施設・企業へのコンサルテーションを行っておられます。
興味のある方は、是非、足を運んでみてください。

2017年10月20日 公開講座「絵本で育む子どもの成長」

11/4(土)開催
日本赤十字広島看護大学公開講座(廿日市市生涯学習フェスティバル「みんな チャレンジ 生涯学習」協賛事業)

 絵本に関する研究や海外の実践を踏まえ、子どもの発達に適した絵本の選び方、読み聞かせ方など、絵本の魅力を活かす方法を紹介します。お子様と一緒にご参加ください!
 詳細は、下記HPをご覧ください。


2017年10月6日 子育て支援センターから

 廿日市市内には、現在3ヶ所の子育て支援センターがあります。就学前のお子さんを持つ家庭にとって身近な遊び場、情報交換や相談ができる場所ですので、ぜひご利用してみてください。詳しくは下記をご覧ください。

2017年9月29日 はついくから

子育て情報サイト「はついく」をオープンしました。
はついくでは、廿日市市の子育てに関する行政サービスを分かりやすく紹介しています。
知っておくと便利な行政サービスや、子育ての情報集めに、「はついく」をぜひご活用くださいね。
スマートフォンからも同じURLでご覧になれます。
まずはどんな行政サービスが使えるのかを「子育てガイド」で見てみよう!

子育て応援情報

「はついく」をシェアしよう
  • つぶやく