認定こども園への入園

[概要]

認定こども園とは、0歳から就学前の子どもへ保育サービスを提供する「保育園機能」、3歳から就学前の子どもに幼児教育を提供する「幼稚園機能」、すべての子育て家庭を対象に、子育ての不安に対応した相談活動や親子が交流する場の提供などの「子育て支援機能」を併せ持つ施設です。
「幼保連携型」「幼稚園型」「保育所型」「地方裁量型」の4タイプがあり、利用には、教育・保育の必要に応じた支給認定を受ける必要があります。市内には現在、認定こども園はありません。平成30年4月に1園「幼保連携型」の認定こども園が開園予定です。

認定こども園の4つのタイプについて詳しくはこちら(全国版子育てタウンサイト)

[対象者]

0歳から小学校就学前までの、教育・保育の必要に応じた支給認定を受けたお子さん
※受け入れ月齢や、どの認定区分の受け入れを行っているかについては、施設により異なります。

教育・保育施設の支給認定についてはこちら

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

保育料は、支給認定区分ごとに、市民税額によって算定し、利用時間(標準時間・短時間)、お子さんの年齢などに応じて廿日市市が定めた額となります。
(1号認定については幼稚園の保育料、2号・3号認定については保育園(保育所)の保育料が適用されます。)

認定こども園の保育料についてはこちら

[申し込み期限]

4月入園については、例年12月頃から1月中旬頃まで受け付けを行います。

年度途中の入園については

  • 2号・3号認定の方:入所希望月の前月15日までに第一希望の保育園にお申し込みください。
  • 1号認定の方:園にお問い合わせください。(平成30年4月から)

子育て応援情報

「はついく」をシェアしよう
  • つぶやく